画像提供:マイナビニュース

写真拡大

プラマイゼロは、DCモーターを搭載し、9段階の風量を設定できるサーキュレーター「B320」をこのほど販売開始した。価格は税別12,000円。

9段階の風量調節と、連続風・リズム風の2種類の送風設定ができる小型のDCサーキュレーター。「静かなサーキュレーターが欲しい」「コンパクトなものが欲しい」などの声を受け、日本の住宅事情を考慮して開発された。

扇風機のような見た目ながら、サーキュレーターとしての直線的な送風が特徴。一般的な扇風機の"弱中強"の風量に加え、DCモーターの搭載による弱以下の繊細な風と、強より強い風の設定が行え、計9段階で風量が調節できる。運転モードは連続風とリズム風の2種類で、9段階の風量と合わせ計18種類の送風を設定できる。

最小風量時の音は12dBで、一般的な木の葉の触れ合う音である20dBより小さい静音性も特徴。送風機能は上下左右同時首振りや、真上に向けての送風が行える。首振り角度は左右約80度、上向き約90度。自動電源オンは2 / 4 / 6 /8時間、自動電源オフは1 / 2 / 4時間で設定できる。

本体サイズはW246×D215×H375mm、従量は約2.5kg。カラーはホワイト、ブラウン、ピンクベージュの3色。消費電力は最大風量で18.7/18.0W、最小風量で6.7/6.0W((50/60Hz)。