画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ソニーは19日、35mmフルサイズ対応のEマウント用Gレンズ「FE 12-24mm F4 G」を発表した。7月から発売する。価格は220,000円(税別)。

Gレンズに属する35mmフルサイズ対応のEマウント用超広角ズームレンズ。焦点距離は12〜24mmで、風景や建物を遠近感のある印象的な映像で表現でき、迫力ある空間表現が可能となっている。

レンズ構成は13群17枚で、非球面レンズ4枚と、EDガラス3枚、スーパーEDガラス1枚により、色収差を低減しGレンズならではの高い描写性能を発揮。レンズ群の駆動には「ダイレクトドライブSSM」を採用した。フレアやゴーストを抑制するナノAR コーティングを施し、防塵・防滴にも配慮した設計となっている。なお、フィルターは装着できない。

その他の仕様は以下の通り。

絞り形式 : 7枚羽根 円形絞り

最短撮影距離 : 0.28m〜

最大撮影倍率 : 0.14倍

最大径 : 87mm

長さ : 約117.4mm

重さ : 約565g