近年になって急速にその被害報告件数を増加させている寄生虫“アニサキス”。

主にサバ、カツオ、サケ、イカなど天然魚介類の内臓に寄生する2〜3cmの白い線状の生物で、食事を介して人体に入ると胃や腸の壁にもぐり込み激痛とおう吐などをともなう激しい胃腸炎を引き起こす。

新鮮な天然ものの魚介類が好まれるようになったご時世を反映してか、2016年の被害報告件数は124件と、なんと2007年の20倍以上にも達しているのだ。

南海キャンディーズの山里亮太さんや、渡辺直美さんら有名人も被害にあったことが報道されて話題になったが、このたび関西お笑い界の大御所・オール巨人さんも2年前に被害にあっていたことを告白した。

巨人さんは2017年5月17日付のブログで

僕も3年前にそいつが胃で悪さをしまして…
痛みに強い僕は、痛い痛いって言いながら2日我慢をしてしまい、3日目に病院で胃カメラを飲んでその虫を発見!何時もお世話に成ってる先生に、巨人君よお2日も我慢できたな〜…って何故か笑われました、そいつがこれです!

と取り出したアニサキスの画像入りで当時の状況を回顧。たしかに万事、我慢強そうな巨人さんだけに、その性格があだとなってしまったようだ。

アニサキスは熱に弱く、食材に火を通せば防げることが多いが、だからと言って刺身や寿司を食べないわけにもいかない。痛みや体調の異変を感じたらすぐに最寄りの医療機関に相談するのがよさそうだ。

※画像は『オール巨人オフィシャルブログ』から引用しました
https://blogs.yahoo.co.jp/all_kyojin_blog/47451327.html