「テロ等準備罪」を新設する法案が衆院委で可決 採決を強行

ざっくり言うと

  • 「テロ等準備罪」を新設する法案が19日の衆院法務委員会で、可決された
  • 廃案を迫る民進党などが慎重審議を求める中、与党が採決を強行
  • 野党はなお徹底抗戦の構えで、与野党の駆け引きは一段と激化しそうだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング