林修氏

写真拡大

18日放送の「グサっとアカデミア」(日本テレビ系)で、林修氏が、「頑張ってる」アピールを一刀両断した。

番組では、林氏、中山秀征、フリーアナウンサーの神田愛花らが文京区根津の寿司店「鮨 かじわら」を訪れ、トークを繰り広げていた。

その中で、神田が林氏に対し、「いろいろな意味で、一割増しな女性にみられたい」「もっとできる女にみられたい」と相談を持ちかけた。神田はこの目標を達成するべく、毎日3〜4時間ほどを新聞やニュースをチェックする時間に当てているそうだ。

だが林氏は「それがもう、根本的に『できない人』の発想ですから」と、神田の考えを一蹴。林氏は、自身が多くの受験生に接してきた経験から「『僕こんなに頑張ってるんです!』っていう生徒で、本当に頑張っている生徒をあんまり見たことない」と、その言動も切って捨てたのだ。

林氏のストレートな物言いに対し、神田は堪えたような顔をみせ、他の出演者からも「グサッとくる!」「ウソでしょ!」という声が飛んでいた。

【関連記事】
林修氏が幼児からの英語教育に反対「両方中途半端になるのでは」
林修氏が納得のいかない「×」に持論「心に突き刺さる」
林修氏の意外なルーツが明らかに…祖父は歴史画で高名な画家・林雲鳳氏