19日、このほど韓国のインターネット掲示板に「韓国で運転している時に一番ムカつく存在」に対する告発投稿があった。これにネットユーザーから続々とコメントが寄せられている。写真はソウル。

写真拡大

2017年5月19日、このほど韓国のインターネット掲示板に「韓国で運転している時に一番ムカつく存在」に対する告発投稿があった。これにネットユーザーから続々とコメントが寄せられている。

投稿者は、韓国の街で見掛ける「ある駐車」が気に入らないそうで、証拠写真を多数掲載している。写真には、道の曲がり角やカーブ部分に駐車中の車が写っており、これには「交通事故の大きな原因になる。こういうやつらは普段から自己中心的に違いない」と相当ご立腹の様子だ。

これには他のネットユーザーからも「韓国は駐車地獄」「特に1車線しかないところに止められると車を破壊してやりたくなる」「誰かにぶつけられたらって心配にならないのかな?自己中なくせに自分のこともろくにできないの?」と同調コメントが多く集まった。

一方、「日本でよく運転するようになって、韓国に行った時はまるで戦争かと思った。駐車はどこでも無料という概念から始まって、譲り合いゼロ、あいさつゼロ、規定速度もなし、ルールを守るやつは何人もいない」「韓国も日本のように駐車スペースのある人だけ車を持てるようすべき。日本は路上駐車が一台もなくて道路がものすごくきれいだった」「さすが日本は違う」と日本と比べるコメントも目立つ。

また「罰金を取るだけじゃなくて、通報者に報奨金を払うべき。そうすれば1週間以内に自己中なやつらもいなくなるだろう」と求める声も上がり、中には、韓国の運転環境について「車は多いのに止める所はない」と嘆くユーザーもいた。(翻訳・編集/松村)