【詳細】他の写真はこちら

やっぱりイヤホンジャックがある方が便利ですよね。

『iPhone 7』や『iPhone 7 Plus』から消え去った、3.5mmのイヤホンジャック。付属の変換プラグを使えば従来のイヤホンも接続できるのですが、それでもなんだかちょっと不便を感じます。そんな問題を解決するべく(?)登場したのが、現在クラウドファンディングサイトのIndiegogoでキャンペーンが行われている『Mue Case』。『iPhone 7』や『iPhone 7 Plus』で廃止されたイヤホンジャックを復活させるだけでなく、モバイルバッテリーやmicroSDカードスロットも一体化した便利なスマホケースなんです。それでいて、わずか5mmしか厚くならないんですよ。

これで手持ちのイヤホンがそのまま使える!





本製品の下部には3.5mmのイヤホンジャックを搭載。これで愛着ある手持ちのイヤホンやヘッドホンがそのまま接続可能になります。『iPhone 7』や『iPhone 7 Plus』に付属するLightning端子を3.5mmイヤホンジャックへ変換するケーブルは、色がホワイトなので、サードパーティー製のイヤホン/ヘッドホンに多いブラックのケーブルとはあまり合わないんですよね。ブラックの変換ケーブルが登場すればいいのですが……。

iPhoneにバッテリーとストレージをプラス





この『Mue Case』、イヤホンジャックを追加してくれるだけではありません。3000mAhのバッテリーが内蔵され、通話なら20時間、動画視聴なら13時間、ゲームやインターネットなら12時間もバッテリー駆動時間を延長してくれます。バッテリー残量は本体背面のインジケーターで確認できる仕組み。そして内側にはmicroSDカードスロットも。容量128GBまでのカードに対応するので、動画や写真の一時保管などにもぴったりです。

AndroidにできてiPhoneにできないことなどもはやない!?





『Mue Case』のプロジェクトはすでに目標金額を達成しており、現時点では50ドル(約5500円)の出資で1つ入手可能です。製品の出荷時期は2017年6月で、日本への配送もしてくれる模様。ちなみにこのケースは『iPhone 7』や『iPhone 7 Plus』だけでなく、『iPhone 6』『iPhone 6 Plus』『iPhone 6s』『iPhone 6s Plus』でも利用できますよ。

『iPhone 7』で一般的なイヤホンもmicroSDカードも使えるなんて鬼に金棒です。“そもそもAndroidならだいたいの機種で使えるよ”ってのは言いっこなしで。

文/塚本直樹

関連サイト



『Mue Case』プロジェクトページ

関連記事



スマホでNIKEを履け!靴底パターン再現した『iPhone 7』ケースが爆誕

ライバル合体。Androidスマホ内蔵なiPhoneケース『Eye』に注目!

金のワニ皮は約65万円! ヴィトン公式iPhoneケース『アイ・トランク』