HKT48『バグっていいじゃん』TYPE-A

写真拡大

 5月18日、HKT48の指原莉乃とフットボールアワーの後藤輝基が司会を務める番組『HKT48のおでかけ!』(TBS系)で「長崎ハウステンボスで10秒CM撮影」の模様がオンエアされた。

(関連:指原莉乃、アンジャッシュ渡部の結婚を羨む 「イライラしすぎてポテトチップス1袋食べた」

 番組冒頭、マスクを着用して登場した指原に後藤が「通勤途中のOLのマスクのつけ方やん」とツッコミを入れると、「ごめんなさい。実はですね……親知らずを4本同時に抜いたら腫れまして」と説明。後藤は「前代未聞やで」と苦笑すると、指原はSNSに載せた抜歯後の自撮り写真について「あの写真、正直けっこう可愛くなかったですか?」と自賛した。「(マスクを取ると)すごいですよ。しょくぱんまんみたい」と言う指原に後藤が「ちょっと見せてや」と要求するも、指原は「絶対イヤです」「一度契りを交わした人じゃないと……」と拒否。興味津々の後藤は「(スタジオの奥で)俺にだけ見せてくれよ」と続けると、指原は「後藤さんってそういう風に女性をベッドに誘う」と発言し、笑いを誘った。

 その後マスクを外した指原の顔を見た後藤は「『(今夜)比べてみました』の3回に1回そんな感じやで」と普段とあまり変わらないことを指摘した。続いて「(抜歯して)4日目なのに全然腫れが引かなくて」と落ち込む指原に対し、後藤は「そりゃ世紀のアイドルだったら(気にするのも)分かんで」と言い、指原が「私って違うんですか?」と聞くと、「違う違う。団地の中で1番カワイイ子」と評した。さらに後藤が「何か入ったんちゃうか? キッタナイもの口に入れたんちゃうの?」と言うと、指原は「本当に笑ったら痛い(から)今日面白いこと言わないで」と苦笑した。

 そして、話題は指原の「AKB48 49thシングル選抜総選挙」のポスターへ。指原は「今年は『ラ・ラ・ランド』を受けて『ラ・ラ・ラスト』っていうキャッチコピー」と自身のポスターを解説。さらに「相手役を誰にしようって秋元(康)さんと相談したら、最初秋元さんは『(ダウンタウンの)松本(人志)君か後藤君』って言ってたんです」と明かし、驚かせた。これには後藤も「間ありすぎるやろ。松本さんの次俺やった?」と苦笑。

 結局後藤が相手役となり『ラ・ラ・ランド』風のポスターが撮影されたが、オファーを受けた時後藤は「あの(総選挙の)ポスターは1人で写った方がええから、そこに俺が(写っていいのかな)……」と思ったことを明かしつつ、「でも“秋元さんが(リクエストしてる)”というのも文面で来てたから」と言い訳。これに対し指原は「いや、“そこに俺が”って顔ではなかった。めちゃめちゃ楽しそうでした」と指摘した。撮影は別々で後から合成したため、後藤は「(スタッフの)おじさんと2人で手を繋いで」ポスターを撮ったことが判明。「それはお前やないとあかんやろ」と不満を漏らす後藤に、指原は「でも秋元さん、『やっぱり後藤君で良かったね』(って言ってた)」と言い、「漫才とかやってる方って表情作りうまい」と後藤の表情を褒めた。

 VTRではHKT48メンバーによる「長崎ハウステンボスで10秒CM撮影」前半の模様をオンエア。VTR後、指原は「笑ったら本当に痛くて、次週から3週分おやすみ」と、次週から3回分は指原の代わりにHKT48メンバーがMCを勤めることを発表した。次回放送では「人気テーマパークの10秒CM撮影」後半の模様をオンエア予定だ。(向原康太)