東京スカイツリーの新ライティング「幟(のぼり)」3つの幟が東京の夜空に揚がる

写真拡大

東京スカイツリーは、新ライティング「幟(のぼり)」をスタート。

2012年の開業以来、通常ライティングとして行ってきた「粋」と「雅」。どちらも江戸をイメージしたもので、「粋」はタワーの外側を江戸紫と金箔をイメージしたイルミネーションで彩り、「雅」は青色に輝く”粋な”ライティングであった。

2017年5月22日(月)に開業5周年を迎えるにあたり、新ライティングとして「幟(のぼり)」が始まった。古来より縁起の良い色とされてきた橘色(橙)をベースに、タワーを3つの面に区切り縦のラインを強調したデザインになっている。

展望台にはテーマカラーである橘色(橙)を、天望デッキ下部は、あえて点灯しない黒色の部分を作ることで、3つの幟が夜空に掲げられている様子を表現した。なお、点灯開始時には、大きな旗が掲げられる様をイメージし、面が1つずつ順番に点灯していく演出が行われる。

【イベント詳細】
東京スカイツリー 新ライティング「幟(のぼり)」
開始日:2017年5月18日(木)
場所:東京スカイツリー
住所:東京都墨田区押上1丁目1-2

【問い合わせ先】
東京スカイツリーコールセンター
TEL:0570-55-0634


[写真付きで読む]東京スカイツリーの新ライティング「幟(のぼり)」3つの幟が東京の夜空に揚がる

外部サイト

  • エス・テー・デュポンの「パイレーツ・オブ・カリビアン」限定コレクション、ジャック・スパロウを着想源に
  • グッチから100通り以上のカスタマイズができるパッチ付きスニーカー、ホワイトスニーカーAceの新作
  • ヨウジヤマモトのGround Y×フレッドペリー、ユニセックスのアイテムをステュディオス10周年で