出典:https://www.shutterstock.com

「結婚して幸せになりたい!」そう願ってやまない女性は多いはず。

でも、結婚できたとしても彼と別れてしまったり、結婚しないほうがよかったと後悔したりするような結婚では、幸せになるどころか、返って不幸になってしまいかねません。

結婚というのは、それだけ自分の人生を大きく左右する出来事です。そのことをいま一度、肝に銘じるべく、今回は幸せな結婚を掴む女性の特徴をまとめてみましたのでご紹介します。

 

■結婚に焦っていない

「結婚に焦っていると、心に余裕がなくなっちゃうから、自分のことが優先になりがち。結婚で大事なのは、相手を幸せにさせることだと思う。相手の気持ちに向き合える心の余裕がある女性のほうが、幸せな結婚ができるんじゃないかな。」(28歳/女性/販売)

幸せな結婚になるかどうかは、ふたりの努力次第です。まず、結婚は相手ありきのことですので、信頼でき、愛のある人かきちんと見抜く必要がありますよね。さらに、ふたりがお互いの気持ちに向き合い、足並みを揃えることができるかどうか。

それができるふたりなら、必ず幸せな結婚になると思います。結婚に焦っていると、相手の気持ちに向き合うことが難しくなってしまいます。なんのための結婚なのか、冷静に愛を持って考えられるふたりなら、その結婚は絶対にいい方向に向かうでしょう。

 

■幸せを見つけるのが上手

「友達なんかは、彼と付き合っているだけで幸せって感じです。結婚となればそれはもうすごい幸せってレベルで。でも普段は彼と一緒にご飯を食べたり、映画に行ったり、電話で話したりできることが十分幸せみたいで、そういう子なら彼氏も健気でかわいいだろうなって思います。」(28歳/女性/メーカー)

幸せの見つけ方が上手な女性は、彼も何気ないことに幸せを感じやすくなるのでしょう。“結婚=幸せ”のイメージが世間にはありますが、結婚が幸せになるかどうかはふたり次第です。

彼と付き合えること、彼と一緒にいられることに幸せを感じられる女性は、結婚しても健気に暮らすことができるはず。彼もそれを肌で感じるので、彼女との結婚を前向きに考えるのでしょう。

 

■相手ときちんと話し合える

「いくら好き同士で付き合っている恋人でも、言わないと相手に伝わらないことってたくさんあると思います。関係がうまく行っているカップルって、それができている気がするんですよね。」(28歳/女性/製造)

付き合いが長くなってくれば、相手の言動で相手の気持ちを察することができるかもしれません。だからといって、コミュニケーションが省略されては、どこかですれ違いが起きてしまうかも。

きちんと自分の思っていることを言えて、されど相手の気持ちに寄り添える彼女なら、メリハリを持って付き合えるはず。気兼ねなくどんな小さなことでも話せるふたりなら、精神的にしっかりと繋がっている幸せな関係を築けるでしょう。

 

幸せというのは、無意識にできるものではありません。ふたりがその気になって作らなければ、作れない幸せもあるのです。ぜひ幸せを掴めるよう、これらのポイントを意識できる女性を目指してください。

【画像】

※ Ostap Davydiak/shutterstock

【関連記事】

※ いい夫になってくれる!「結婚相手」に最適な男性の見抜き方

※ ズルズルさせない!長く付き合っている彼氏に「結婚を決意させる」方法

※ 掴み取れ、結婚。男ウケの良い「婚活」での態度

※ 一生に一度の決断。男が「この子と結婚しよう」と腹をくくる瞬間

※ 目玉焼きはしょうゆ派?ソース派?「結婚」するなら重視すべき相性ポイント

※ か、かわいすぎる!男心をつかむ「ベッドの中」でのモテしぐさ4つ