映画のみならず、アニメでも大勢のキャラクターの活躍が描かれる『スター・ウォーズ』シリーズ。中でも、名前の登場するキャラクターたちがカノン(正史)の中で死亡する姿が映ったシーンだけをすべて集めた動画が公開されました。

映画もアニメシリーズも未見の作品がある方にとってはネタバレだらけですので、ご注意ください。



動画はCT 5555より。

「死亡」とは言うものの中にはドロイドも含まれていますし、初代デス・スター爆発時の記録には死亡が不確定なものも入っています。それでも、死亡したキャラクターの名前のみならず、時系列順に『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の劇中の出来事である「ヤヴィンの戦い」を基準として、BBY(Before the Battle of Yavin、ヤヴィンの戦いの何年前になるか)、ABY(After the Battle of Yavinヤヴィンの戦い何年後になるか)も示し、いつそのキャラクターが死亡したのかまでわかるようになっているのは、すごいファン根性です。

13分39秒あたりでは『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に登場したソウ・ゲレラの妹である、スティーラ・ゲレラも映っています(ソウ・ゲレラは23分09秒あたり)。

なお、17分38秒あたりの映像はTVアニメ『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』の未完成エピソードです。後に『The Clone Wars Legacy』の一部としてStarWars.comで公開されたもので、これもカノンの一部とされています。

名前が判明していないキャラクターも含めると、画面上で死亡したのは旧三部作だけで20億564万5868人なんていう数字もありますが、名前がわかっているキャラの死亡シーンだけを詰め込んでも30分以上の尺になるとは、さすがは『スター・ウォーズ』シリーズです。

12月15日(金)に公開予定の最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ではここに誰の名前が加わることになるのでしょうか……?
・『スター・ウォーズ』のヴェイダーとルークの対決シーンを日本語Google翻訳に喋らせた結果
・『スター・ウォーズ』のストーリーをビートルズの名アルバムの全曲で語る


image: YouTube
source: YouTube

(abcxyz)