「LEDフレイムランタン」
https://www.makuake.com/project/frontier-trade01/

FRONTIER TRADEは、クラウドファンディングサービス「Makuake」でのプロジェクトとして、「LEDフレイムランタン」の先行予約受付を開始した。見た目は一般的なランタンだが、スイッチを捻ると本物の炎のようなユラユラと揺れる灯りがつくLED照明器具。実際の火を使用しないため、子どもやペットがいる家庭はもちろん、屋外などでも安全に扱える。一般販売予定価格は、高さ31cmモデルが1万800円で、高さ24cmモデルが8640円(いずれも2017年5月19日時点での税込価格)。「Makuake」での販売では、先着や複数購入での割引プランが各種用意されている。本製品は、“炎の灯りを疑似体験できる”特殊技術で開発されたLEDランタン。内部のLEDライトは約5万時間の耐久性があり、およそ5年間は使い続けられる計算となる。内蔵された充電式バッテリーで動作し、コードレスでの使用に対応。内蔵バッテリーを充電することで、約6〜8時間の連続使用を行える。ちなみに、場所を固定してインテリア照明として使うような場合には、コンセントにつないだままで使用することも可能だ。外装は“古き良き時代のランタン”をモチーフにしたアンティークな雰囲気のデザイン。定番のアウトドアシーンだけでなく、部屋や店舗の雰囲気をオシャレに演出する目的でも活用できる。色温度は1800K(warm white)、素材は鋳鉄製ハウジング+ガラスカバーで、ハウジングカラーはブロンズ。先行予約受付期間は、2017年7月28日(金)18:00までとなっている。なお、本製品はあくまでもクラウドファンティング商品で、プロジェクトが目標金額に達した場合のみ、支援者にリターンとして提供されるため注意が必要。 プロジェクト成立の場合の出荷開始は、2017年9月中が予定されている。FRONTIER TRADE / Makuake
URL:https://www.makuake.com/
2017/05/19