画像提供:マイナビニュース

写真拡大

○簡単にまとめられたニュースで英語学習

英語学習にテレビやラジオ、ネットなどで配信されているニュースを利用するというのはよくある方法だが、ニュースで使われる英語というのは結構難しいことも多い。時事用語や独特の言い回しが使われることもあるし、日本とは違う文化が根底にあるためにわかりづらいこともある。ある程度学習が進んだ上でならば非常に役立つが、まだ学習をはじめたばかりだと厳しいことも多いだろう。

しかし現在の事象を扱うニュースは現代的な言い回しや価値観を学ぶのに最適だし、話題に興味も持ちやすい。うまく利用するために便利なのは、学習用に作られた英語ニュースコンテンツだ。「ざっくり英語ニュース!StudyNow」は、報道されているニュースをそのまま翻訳するのではなく、概要をまとめた「ざっくり」ぶりが頼もしいアプリだ。

○日本語と英語を対応表示&学習に役立つポイントもアリ

アプリのトップ画面は、サムネイルつきのニュースリストだ。起動時に一端下に向かって画面をひっぱって新規読み込みを行ってから、下へ下へとスクロールして行くと古い記事まで読み込める。サムネイルやタイトル脇にいろいろなマークがついているものもある。簡単な英語にチャレンジしたいのならば、サムネイルに若葉マークがついているものがよい。多くのものは本文が無料で読めるが、一部記事表示自体がプレミアム機能用になっている鍵つき記事もある。まずは鍵のないものを開いてみよう。

標準状態では、まず日本語のタイトルとタイトル画像が表示される。スクロールすれば下には日本語の記事が表示される。ところどころにある手のマークをタップすると、直前部分に対応する英語が表示される仕組みだ。短文に区切って対訳表示ができるから、学習しやすい。また、タイトル画像下にある手のマークをタップすれば、一気に全文の英訳結果を表示することも可能だ。

記事下にはポイントとなる単語や熟語の紹介、記事を読むために必要な知識、ニュースにまつわる話などが記載されている。中には関連記事へのリンクなどもあり、単純にニュースを知るためにも役だってくれる。

○英文の読み上げ機能で発音もチェック!

多くの記事では下部中央に錠前マークが表示されている。そして、画面右上には錠前を開けるための鍵も表示され、数字が出ている。これは無料で利用しているユーザーが持っている「魔法の鍵」の本数だ。トップ画面下にあるメニューから「お知らせ」を読むと鍵を増やすこともできる。

発音を聞いてみたい記事は、魔法の鍵を消費して錠前を開けることで音声が取得できる。一端ダウンロードすれば記事下には再生コントロール用のボタンが表示され、繰り返しの再生が可能だ。音をしっかり聞いたり、自分で真似てみたり、追いかけて発音してみたりと学習に役立てよう。

気に入った記事は右下のクリップボタンでブックマークできる。クリップした記事一覧や音声を取得した記事一覧は「カテゴリ」から確認可能だが、最初のクリップや音声取得の後にアプリを再起動しなければならないのには注意しよう。

またカテゴリ一覧の最下部に「PR記事」というものがあるように、記事リストの中にはニュースではないPR用記事も紛れている。タイトル部分に「PR」と表示されるから、簡単に見つけられるはずだ。このPR記事は無料ユーザーにも音声が解放されているから、無料でたくさん試したい人にはちょうどよい。

○設定変更で英語記事を優先表示にできる

トップ画面下部の「設定」からは、さまざまなアプリの設定変更や確認が可能だ。「学習記録」では利用した日数や読んだ記事の数、取得音声数などが確認できる。「復習用サイト(アーカイブ)」からは、英語学習に役立つトピックスをブラウザから読むことが可能だ。

「英日表示順」のスイッチを切り替えると、記事リストや記事を開いた時に最初に表示される内容が英文になる。標準の日本語表示では日本語で内容を理解してから英語を知る、英作文をしてみて答え合わせをするというような使い方ができるが、英文優先表示にするとまずは英語を読んでから日本語訳の答え合わせをするという使い方になる。学習の目的にあわせて使い分けよう。

月額360円のプレミアム会員になると、音声の取得が無制限になるほか、記事に付属する解説もより多彩な内容になる。無料で利用した上で物足りなくなったら会員になってみるのもよさそうだ。

利用料金:無料

制作者:株式会社イオテックインターナショナル

ざっくり英語ニュース!StudyNow(音声・解説付)