大きく出遅れた石川遼 苦闘が続く(撮影:GettyImages)

写真拡大

<AT&Tバイロン・ネルソン 初日◇17日◇TPCフォーシーズンズ・リゾート&クラブ(7,166ヤード・パー70)>
米国男子ツアー「AT&Tバイロン・ネルソン」が、テキサス州のTPCフォーシーズンズ・リゾート&クラブで開幕。日本勢で唯一出場している石川遼は“75”を叩いて5オーバーと出遅れた。
【PGAツアー動画】石川遼がホールアウト後インタビューで語ったこととは?
アウト1番(パー4)から出た石川はスタートホールで10メートルから3パットでボギーを叩く立ち上がりも、6番(パー4)では4メートルを沈めてバーディを奪うと、続く7番パー5でもバーディとしスコアを伸ばした。
ところが、9番(パー4)でセカンドをバンカーにいれてボギー。11番(パー4)ではティショットを左サイドの池に落とすと、グリーンをとらえるまでに5打を要し3パットの“8”を叩いて一気にスコアを落とした。その後14番(パー4)もボギーとし出遅れてのフィニッシュとなった。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

AT&Tバイロン・ネルソンのリアルタイム速報 PGAツアーリーダーボード
松山英樹が日本人初世界ランク3位に浮上!最高位更新し快挙達成
DJが優勝予想で1位に、連覇狙うマスターズ覇者・ガルシアは4位
松山英樹の快挙を青木功が祝福「きっとメジャーを勝つのは近い」
『エア ジョーダン13』をベースにしたゴルフシューズが登場