女性にとって「女の子の日」はかなりブルー。体調だけではなくファッションも限定されやすくて「おしゃれが楽しめないのがツライ」という方も多いのではないでしょうか? そこで今回は、おしゃれな女子たちがオススメする「生理日に着たいファッション」をご紹介したいと思います!

快適でオシャレ! 女子たちが「生理日に着たい」ファッションはコレだ!

1. ワイドパンツ

生理のときは、体を締め付けるようなフィット感のあるアイテムはNGといわれていますよね。ゆる〜いのにオシャレな感じに見える「ワイドパンツ」なら、快適なのにトレンド感があってうれしいという声もありました。生理中にありがちな下半身のむくみもカバーしてくれるし、動きやすいのもいいですよね。

・「流行のワイドパンツは締め付け感がないので、ラクチンだし、生理日だと下半身太りもカバーしてくれる! トップスをインしてメリハリを出せば女子っぽさもアップしますよね」(30歳・アパレル勤務)

・「生理中ってお尻まわりのラインが気になりますよね! ワイドパンツならフィットしないから、ラインとかすけてないかなって不安がない」(28歳・会社員)

むくみや体重増加などスタイルの悩みも増える時期ですが、ワイドパンツなら解決!

2. スカーチョ・ガウチョ

生理中でも「女の子っぽい」ファッションをしたいときは、スカート見えするスカーチョをオススメする女子たちも。スカートだとニオイとかが気になるけれど、スカートに見えるスカーチョなら安心できそうです。同じくガウチョもとり入れやすいと人気!

・「スカートをはきたいけど、ニオイとかが気になるときは『スカーチョ』で女性らしいコーデはしつつ、体のことも考えます。締め付けがないから体にやさしいのも魅力的」(29歳・外資系アパレル勤務)

・「ガウチョとかふんわりしたラインのパンツだと、生理の心配が軽減する! 太ったこともわかりにくいし、ゆったりシルエットだからむくみ改善にもよさそう」(32歳・メーカー勤務)

トレンド感だけじゃなく、体にもやさしいアイテムなんですね!

3. ダークカラーのボトムス

「もしもれたらどうしよう」と心配になる方も少なくないですよね。白やピンクなど明るめカラーはお休みして、生理のときは「ネイビー・ブラック」などのボトムスを選ぶという声も目立ちました。デニムでも「暗めのインディゴ」だとカバーできるみたいです。

・「普段は白とかベージュ系のボトムスが好きなんですが、さすがに生理のときはお休み。ボトムスが暗いので、トップスは明るいピンクやイエローにしてバランスをとりたいです」(30歳・美容師)

・「デニムも明るいやつだと心配だから、インディゴのものにしたり。ボトムスが暗いぶん、トップスは花柄ブラウスとかで女っぽくしたい!」(28歳・エステティシャン)

万が一すけたりもれたら……そんな心配はダークカラーのボトムスで解決。

4. ロングスカート

パンツの締め付け感が嫌だな〜という日もあります。そんなときは「ロングスカート」がいいという声も! ムレないし、動きやすい、女っぽさもある! とうれしいことばかり。これからの季節はムレない、涼し気なロングスカートで乗り切るのもありですよね。

・「丈が長いスカートだと動きやすいし、ムレないし、パンツの締め付けが嫌なときは絶対イイと思う! プリーツスカートならオシャレだし上品」(33歳・アパレル勤務)

・「生理のときって気分が落ちこむので、黒っぽい花柄のロングスカートで気分を上げたいです! スカート派の女子はロング丈にしておけば、ニオイとかムレの心配もないと思う」(29歳・自営業)

これからの時期、パンツが不快なときはロング丈のスカートに頼れそう!

まとめ

生理の日はおしゃれできないし、とあきらずに「生理日だからこそ着たいアイテム」を活用して気分を上げることも大事ですよね! もちろん、あの日以外も使えるトレンドアイテムもありますので着こなしを考えて上手にとり入れたいですね。