【倉井史也のJリーグ】正直者は得をする的に今週はあのチームを推しとくよ?! の巻

写真拡大

▽この時期って、寒暖の差が激しいし、ジメジメしてくるし、連戦の疲れも出てくるし、怪我人が増えてくる条件が揃ってるわけですよ。そんな中で今週衝撃的だったのが、鳥栖のニュースリリース! 15日に一気に4人の負傷が発表されちゃったのです。

▽特に深刻だったのは谷口博之。レギュラーCBは左膝蓋骨骨軟骨損傷ということで全治5カ月。さらに不動のエースとして君臨してきた豊田陽平も外傷性気胸で3〜4週間の離脱。これって結構大変な感じじゃないですか?

▽ただここで一つとても大切なことは、鳥栖がしっかりこれを発表したということです。監督や広報によっては、怪我人をとことん隠したがる人っていますからね。そう言えば、昔練習場に来てないって選手の名前を書いたら、某チームの広報からクレームが来ましたっけ。「別のところでちゃんとチーム練習してるんです!」って。そんなの嘘、モロバレ(笑)。でもって、嘘をつかれると、何が本当なのかいつも以上に探し回っちゃうのがメディアってもので。

▽だいたい、先週の清水戦に豊田も谷口もベンチにすら入っていなかった時点で「これは何かあった」と気付かないほうがおかしいのです。だったらこうやってしっかり発表したほうが、その後の詮索を生まないんですよ。と、私はあのチームやあのチームには言いたいんですけど。

▽ともあれ、スタメンの異常にDAZNで清水vs鳥栖を見てみると、これが谷口の代わりに入った青木剛の大奮闘に目頭が熱くなるシーン続出! ベテランが歯を食いしばってプレーする姿って、ムネアツですわ。

▽ちゅうことで、今週は金曜日の鹿島vs川崎やら、大宮vsC大阪やら、神戸vsFC東京やら、いろんなネタを仕込んでた面白そうなカードがあるにもかかわらず! 土曜日19時のG大阪vs鳥栖をイチオシ! なのです。

▽ACLの日本勢では唯一敗退しちゃったG大阪だけど、ACLを使ってチームの完成度を上げていたのは明白で、現在トップ浦和と同勝点の2位。11位に低迷している鳥栖との試合は負けられないの、間違いないでしょ。

▽でも、現在J1は1位から8位まで勝ち点4の中にひしめき合っている大混戦。だから、だいたいどこに行っても楽しめるはずなのです。楽しめなかったら? い、いや、そんなことないと思うけど、楽しめなかったら、日曜にJ2もJ3も、それからU-20ワールドカップもありますから(汗)。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。