平成26年2月の東京都知事選で元航空幕僚長、田母神俊雄被告(68)=公職選挙法違反罪で公判中=陣営の選対本部長を務めたテレビ番組制作・衛星放送会社「日本文化チャンネル桜」の水島総社長(67)は18日、月刊誌「WiLL」6月号に田母神被告が寄稿した手記に「水島氏は、会計責任者から多額のお金をもらっていた」などと虚構の事実を書かれたとして、名誉毀損(きそん)罪で東京地検特捜部に告訴状を提出した。