精米したてのおいしさをいつでも楽しめる

写真拡大

洗車機および生活家電などを手がけるエムケー精工(長野県千曲市)は、小型精米機の家電量販店向け「RICELON SM-200R/W」、ホームセンター向け「COPON  SMH-200W」を、2017年5月22日に発売する。

米の量をセンサーで読み取り

2リットルのペットボトルほどの大きさで、炊飯器の横などに置いて手軽に使えるコンパクトサイズ。0.5〜2合までの少量に特化し、食べるたびに精米することで、米本来のおいしさを手軽に味わえる。

少量に適した回転制御の対流方式とパンチングメタル製の精米バスケットにより割れ米を抑え、白米コースでも胚芽が残るやさしい精米を実現。精米容器は計量カップ兼用で、米を入れてそのまま精米できる手軽さを実現した。

米の量をセンサーが自動で読み取り、最適に精米するマイコン制御を採用し、その都度設定する手間が省ける。米とぬかはそれぞれの容器に分離するため取り出しやすく、容器は全て取り外し可能。

精米はダイヤル操作で「2.5分づき」〜「8.5分づき」まで0.5分ごと、白米は5段階の設定が可能だ。

「RICELON」は、ぬか掃除用ブラシが付属。カラーはアーバンレッド、ライスホワイトの2色。「COPON」のカラーはホワイト。

いずれも価格はオープン。