マツコ、“美男美女”夫婦との遭遇に「破壊力凄かった」「整形じゃないわね」

写真拡大

マツコ・デラックスが、毎回あてもなく気ままに夜の街を徘徊し、そこで出会った人々と交流をする『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日系列24:15〜 ※一部地域で異なる)。5月18日の放送では、前回に引き続き、六本木ヒルズを徘徊。そこで絵に描いたような美男美女夫婦と出会い、インターネット上でも「本当に絵に描いたようなご家族だった」と話題を集めた。

“徘徊”早々に、まもなく3歳になる娘を連れた夫婦と遭遇。マツコは「カワイイお顔してるね」と子どもに話かけ、「だって、見てよ。この小綺麗な夫婦……。絵に描いたような美男美女の富裕層家族(笑)。子どもの顔も完璧よ。(子どもの顔から両親が)整形じゃなってことがわかったわよ」とご機嫌にいじり、ネット上でもマツコに共感した人たちから「かわいい……」「六本木にはハイレベルな方達がいるよね」「本当に絵に描いたようなご家族だった」という声があがっていた。

その後、「何? 美男美女で子どももかわいくて。あそこまで綺麗だと嫉妬感もわかないね。あの家族、破壊力凄かったわよね。仕込みかと思われちゃう」と先ほどの夫婦についてつぶやきながら歩いていると、美と健康をコンセプトにしたオシャレなカフェを発見。「さっきの夫婦みたいにキレイになれるかね?」と言いながら入店し、素材にこだわったヨーグルトやスイーツを注文。ココナッツと乳酸菌で造られたヨーグルトを味見したマツコは、「ん? 思いのほか、ヨーグルト? どんどん食べちゃうんだけど」と爆食い。通常は500gを5日位に分けて食べるらしく、「もう無くなりそうなんだけど……」とかなり気に入ったようで、「あれ、全部買っていく」と大人買いしていた。

そして、専門店が並ぶ4階のショップフロアも散策。立ち寄ったバスアイテム専門店で、マツコは非常に柔らかくて軽いタオルに驚き、プレゼント用に、とここでも2回目の大人買い。そんなマツコに対し、「すごいな」「お祝い用のタオルセットを3セット購入」「合計約54000円のタオル!」「マツコのせいで六本木ヒルズに行きたくなった」といったコメントがあがっていた。