米ニューヨークのタイムズスクエアで、歩行者に突っ込んだ車の周辺を封鎖する警察官(2017年5月18日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】(更新)米ニューヨーク(New York)のタイムズスクエア(Times Square)で18日昼、車が歩行者に突っ込み、1人が死亡、22人が負傷した。当局は事故との見解を示している。

 英ロンドン(London)や独ベルリン(Berlin)、仏ニース(Nice)では最近、車を使った襲撃事件が相次いでおり、今回の車暴走を受けて不安が広がったが、当局によるとテロであることを示す証拠は今のところないという。

 事故が起きたのは目抜き通りのブロードウェー(Broadway)と45番通りの交差点。AFPカメラマンによると、自動車が高速で歩行者らに突っ込み、歩道上で横転して止まった。車は炎上し、現場では歩行者らが地面に横たわり、涙を流す通行人もいたという。

 警察筋がAFPに語ったところによると、車を運転していた男(26)が身柄を拘束された。ニューヨーク市のビル・デブラシオ(Bill de Blasio)市長によると、男は元海軍所属で、犯罪歴があったという。
【翻訳編集】AFPBB News