(C)日活

写真拡大

 行定勲監督らが手掛けたロマンポルノ・リブート・プロジェクトの5作品のBlu-ray&DVDが、9月2日に発売されることが決定した。

参考:竹中直人が語る、初主演映画『赤い眩暈』の思い出 「ロマンポルノは大きな挑戦でした」

 ロマンポルノ・リブート・プロジェクトは、製作45周年を記念し、行定勲監督、塩田明彦監督、白石和彌監督、園子温監督、中田秀夫監督の第一線で活躍する監督陣が完全オリジナルの新作ロマンポルノを撮り下ろした企画で、昨年11月より5作品が連続公開された。

 この度、行定勲監督作品『ジムノペディに乱れる』、塩田明彦監督作品『風に濡れた女』、白石和彌監督作品『牝猫たち』、園子温監督作品『ANTIPORNO』、中田秀夫監督作品『ホワイトリリー』の5作品が、8月2日にレンタル開始、9月2日にDVD&Blu-rayが一挙発売される。

 DVD&Blu-rayには、全作品にキャスト・監督によるコメンタリーを収録予定。新作製作秘話や、ロマンポルノにかける思いなどが語られる。さらに5作品を合わせた「ロマンポルノ・リブート コンプリートBOX」も発売決定。昨年夏に行われた監督陣5名による完成報告記者会見や、5作品のヒロインが大集合したイベントの模様ほか、特典映像が収録された特典ディスク付き。(リアルサウンド編集部)