【U-20日本代表レーダーチャート】三者三様も三位一体を掲げる日本の守護神〜GK編〜

写真拡大

▽20日に開幕を迎えるFIFA U-20ワールドカップ。U-20日本代表は、2007年のカナダ大会以来5大会ぶり9度目の出場となる。

▽1999年のナイジェリア大会で残した準優勝超えを目指すべく、内山篤監督が21名を選出。超WSでは、今回U-20日本代表に選出された全21名をチャートと一緒に紹介する。

【GK編】

小島亨介(早稲田大)/183cm/73


【編集部短評】

▽唯一の大学生プレーヤー。AFC U-19選手権では安定したセービングでチームの無失点優勝に貢献した。ビルドアップにも加わり、攻撃の起点にもなれる守護神。

波多野豪(FC東京)/197cm/87


【編集部短評】

▽長身を生かしたハイボール処理と正確なフィードでチームを最後方から支える。高校2年時からトップチームの練習に参加していたクラブ期待のGK。

山口瑠伊(ロリアン/フランス)/186cm/73


【編集部短評】

▽17歳でFC東京U-18からフランスに渡った異色のキャリアを持つGK。海外での経験を生かした的確なコーチングと冷静な判断を武器にする。