『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017』 ©カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション 2017 実行委員会

写真拡大

映画祭『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017』が、7月15日から東京・新宿シネマカリテで開催される。

【もっと画像を見る(13枚)】

今年で4回目を迎える『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション』。ジャンルや国境を越えた新作や旧作、日本未公開作などを5週間にわたって紹介する。メインビジュアルは昨年に引き続き、イラストレーターの田中梓が担当。

オープニング作品に、役者として売れず苦悩するヒデオと、彼を支えるカナコの姿を通して、エンターテイメントの裏側で奮闘する人々の姿を描いた、瑛太と佐藤江梨子の共演作『リングサイド・ストーリー』、クロージング作品に、イギー・ポップを中心とするバンドThe Stoogesを追ったジム・ジャームッシュ監督のドキュメンタリー『ギミー・デンジャー』が選出。

さらに先行プレミア作品として、太賀、中村蒼、矢本悠馬、染谷将太らが共演するロードムービー『ポンチョに夜明けの風はらませて』がラインナップしているほか、ノア・バームバック、ジェイク・パルトロー監督によるブライアン・デ・パルマのドキュメンタリー『デ・パルマ』、フィリップ・ロスの『ピュリツァー賞』受賞小説が原作で、ユアン・マクレガーの初監督作となる『アメリカン・テロリスト』など約50本の上映を予定している。

さらに上映企画「大井武蔵野館MEMORIAL」「ベスト・アクション復活祭’17」を実施。詳細は『カリコレ2017』の特設サイトで確認しよう。