(C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation

写真拡大

 アガサ・クリスティー原作の映画『オリエント急行殺人事件』が、日本で12月に公開することが決定した。

(参考:意外に苦戦中!? ファン絶賛『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』の興行を分析

 本作は、100年以上に渡りヨーロッパ各地を網羅し駆け巡っていたオリエント急行を舞台に繰り広げられるミステリー映画。トルコ発フランス行きのオリエント急行の発車後すぐに起きた刺殺事件を、名探偵エルキュール・ポアロが解決していく様子を描く。

 本作でメガホンを取るケネス・ブラナーは、監督だけでなくポアロも自身で演じる。出演者には、ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、デイジー・リドリー、ジュディ・デンチ、ペネロペ・クルスらが作品を彩る。

(リアルサウンド編集部)