ホンダUSAは5月16日、新型シビック・タイプRを含む新しいTVCMを公開した。このCMはホンダの新しいブランドキャンペーン「Racing at Heart」の一環で、ホンダの市販車がモータースポーツで培ったエンジニアリングを導入していることが表現されている。

 

新キャンペーン「Racing at Heart」が全米でスタート

このCMでアピールされているモデルは、ホンダのレーシングスピリットで開発された新型シビック・タイプR、新型シビックSi、そしてピックアップトラックのリッジライン。ホンダの参戦するインディ・シリーズやレッドブル・グローバル・ラリークロス、砂漠のトラックレースといったコンペティションシーンのマシンをブランドのルーツに持っていることがユニークな表現方法で登場する。

 

 

こちらのCMは今後、全米のホンダディーラーで放映されるほか、NHLやNBAといったスポーツ中継のTV番組の中で流れされる予定となっている。