「サム、マイウェイ」キム・ジウォン、パク・ソジュンの露出シーンに対して言及“お楽しみに”(動画あり)

写真拡大

本日(18日) 午後、ソウル永登浦(ヨンドゥンポ) タイムスクエアAMORISホールにて行われた、KBS 2TV新月火ドラマ「サム、マイウェイ」(脚本:イム・サンチュン、演出:イ・ナジョン) の制作発表会に出席した俳優キム・ジウォンが劇中、格闘技選手として出演するパク・ソジュンの“露出シーン”に親指を立て、ファンたちの期待を高めた。

「サム、マイウェイ」は、足りないスペックでマイナー人生を強要される現実の中でも、誰になんと言われても“マイウェイ”を進もうとする“変わり者ファンタスティック4”と呼ばれる4人(コ・ドンマン(パク・ソジュン)、チェ・エラ(キム・ジウォン)、キム・ジュマン(アン・ジェホン)、ペク・ソルヒ(ソン・ハユン)) の成長ロマンスを描くドラマだ。「ペクヒが帰ってきた」を手掛けたイム・サンチュン脚本家が執筆を務め「ドラマスペシャル−ヨヌの夏」「雪道」などを担当したイ・ナジョンプロデューサーが演出を務めた。韓国で22日の午後10時に初放送される。