『メアリと魔女の花』 (C) 2017「メアリと魔女の花」製作委員会

写真拡大

『借りぐらしのアリエッティ』『思い出のマーニー』の米林宏昌監督の最新作『メアリと魔女の花』の公開を記念し、『メアリと魔女の花 ジ・アート展』が東京と大阪で開催されることがわかった。

杉咲花、元ジブリ米林監督の新作『メアリと魔女の花』でヒロインの声演じる!

本作は、米林監督が2014年末にジブリ退社後、一緒に退社した『思い出のマーニー』でプロデューサーをつとめた西村義明と設立したスタジオポノック制作第1回長編作品。この森にしかなくて、7年に1度しか咲かない禁断の花「夜間飛行」が、かつて、魔女の国から盗み出された禁断の「魔女の花」であったことを知った少女メアリが、一夜限りの不思議な力を手に入れほうきに乗って、雲海がそびえた立つ魔女の国へと飛び立つところから展開していく。

本展では、映画『メアリと魔女の花』のすべてがわかる貴重な資料を多数展示。美術家の男鹿和雄氏をアドバイザーに迎えた背景美術スタジオ「でほぎゃらりー」による美しい美術の数々に出会え、さらにインスタレーションやグッズのコーナーも充実した、大人から子どもまで存分にメアリの魅力を体感できる展覧会だ。

東京では7月26日より小田急百貨店新宿店本館11階にて、大阪では8月5日よりあべのハルカス近鉄本店ウイング館4階にて、それぞれ開催される。開催概要は以下の通り。『メアリと魔女の花』は7月8日より公開となる。

【東京会場】 
会期:7月26日〜7月31日
会場:小田急百貨店新宿店本館11階(新宿区西新宿1-1-3)
時間:午前10時〜午後8時30分(30日は午後8時閉場、最終日は午後5時閉場 ※入場はいずれも閉場30分前まで)

【大阪会場】
会期:8月5日〜8月22日 
会場:あべのハルカス近鉄本店 ウイング館4階(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43)
時間:午前10時〜午後8時(最終日は午後5時閉場 ※入場はいずれも閉場30分前まで)