© HB SOFT STUDIO, Inc.

この記事では、無心で踏切を眺めるだけのアプリ『かんかんかん』を紹介します。

何かを無心で見ている時って、心が落ち着きませんか?

共感していただける方なら、かんかんかんを「嫌いじゃない」と感じるはずです。

踏切を眺める・・・だけ

かんかんかんで出来ることは、踏切を眺めるだけです。

・・・それではさっそく眺めていきましょう。


かーんかーんかーん(※音ありです)


電車きたあ・・・。


「かーんかーんかーん」と「ガタンゴトンガタンゴトン」みたいに、一定のリズムで音が繰り返されるのもなんだか落ち着く。


以上です。いやマジで。

これがいいんですよ!仕事に疲れて家に帰って、暗い部屋でひたすら眺めていたい感じ。

電車が夜の線路を走っている所も良いです。アプリを起動するのが昼間だと、電車は青空の下を走ります。


ほんの、ほーんのちょっと嬉しいのが、新幹線と汽車も走っていること。

一種類じゃないから「あっ新幹線だー!」ってなる。


なんか、寂しい方は一度使ってみてはいかがでしょうか?