あ、あんまり見ないで…!実は男性が引いている「手抜き身だしなみ」

写真拡大



女性の「身だしなみ」について、同性よりも厳しいチェックをする男性も珍しくありません。あなたのことが好きだからこそ、細かいところまで見て、その結果にショックを受けてしまうことも…。そこで今回は、男性が引いてしまう「女子の手抜きな身だしなみ」をお教えします。あなたの身だしなみは、大丈夫…?

■1.産毛やムダ毛を手入れしていない

女性の身だしなみには、服装だけではなく、カラダ自体のお手入れも重要です。きちんとしたメイク、ヘアスタイルを心がけるのはもちろん、腕や足、指などのムダ毛や、顔、うなじ周りの産毛は、彼に見られる前に処理しておきましょう。つるつるな女性のお肌に憧れる男性は、多いものです。処理したあとは、しっかりとボディクリームなどでケアしてくださいね。

■2.服や靴がボロボロで清潔感がない

どんなにおしゃれなファッションでも、汚くて清潔感がなければ悪印象。気に入っているものだとしても、黄ばんでいるシャツやボロボロの靴は、デートでは身につけないほうがいいでしょう。いつも新しいものを着るのは難しいかもしれませんから、せめてきれいに洗濯してある、清潔感のあるものを選ぶようにしてくださいね。

■3.ローライズから下着が見えている

下着のチラ見えには、実は多くの男性が引いてしまっているようです。特に気をつけたいのが、股上の浅いローライズのパンツを履いているとき、腰から下着が出てしまうこと。「色っぽいし喜んでもらえるのでは?」と思ったら大間違い!誰もそんなところから下着を見たいなんて考えていません。逆に、「だらしない」とか「不潔」だと思われてしまうこともあるので、気をつけてください。

■4.ストッキングが伝線している

ストッキングやタイツは欠かせないものですが、繊細で破れやすいのが気になるアイテム。少し何かが引っかかるだけで簡単に破れたり、ほつれたりしてしまいます。気付かない間に「ビリッ」となってしまうこともしばしば。しかし、男性は履いたことがないのでその繊細さを知りません。ですから、「えっ、破れてるのに履いてる…!?」と、女性が伝線したりしたものをそのまま履いていることに違和感を覚えるのです。対策としては、伝線したときにすぐ着替えられるよう、予備を持ち歩くといいかもしれませんね。

■男性の目はごまかせません!

男性は、意外と細やかな目と価値観で女性を見ているんですよ!彼の美意識に負けないよう、しっかりと身だしなみに気を配りたいものです。(odango/ライター)

(ハウコレ編集部)