境内西側奥に広がるあじさい苑には、約100品種、3500株の色鮮やかなあじさいが咲き誇る

写真拡大

6月1日(木)から30日(金)まで、筥崎宮(福岡市東区)で「あじさいまつり」が開催する。

【写真を見る】初夏を感じさせてくれるあじさいの花々。白、ピンク、紫など、色鮮やかな品種がそろう

境内西側の奥に広がるあじさい苑には、約100品種、3500株の色鮮やかなあじさいが咲き誇る。

期間中は、弦楽四重奏やフルートのミニコンサートなどのイベントが行われる。また、福岡市の人気ベーカリー「フルフル」のパンも販売する。

さらに、境内の神苑花庭園では、約30品種、5000本のユリの花が楽しめる。参道に隣接する恵光院では、珍しい菩提樹(ぼだいじゅ)の花も見ることができる。

初夏の訪れを感じる花々を楽しみながら、散策してみてはいかが?【福岡ウォーカー編集部】