平野美宇

写真拡大

卓球王国中国が、躍進を続ける平野美宇(17)を攻略するため、まさかの「秘密兵器」を用意した――。

そっくりさんは総勢30人

ここ最近の平野の活躍はめざましい。2016年10月のワールドカップで日本人初優勝を果たすと、17年1月の全日本選手権では4連覇を狙った石川佳純を破って優勝。4月のアジア選手権では、準々決勝、準決勝、決勝と立て続けに中国勢を撃破し、準決勝では、世界ランキング1位の丁寧から勝利をもぎ取った。

ワールドカップ、全日本選手権、アジア選手権と「3冠」に輝く平野が次に目指すのは、5月29日開幕の「世界卓球2017ドイツ」だ。「4冠」に向けて注目が集まる。

そんな中、雪辱に燃える中国女子が奇策を繰り出した。

国際卓球連盟は5月13日、公式サイトでこんな見出しの記事を公開した。

「中国代表が模倣者たちを非公開練習に招致した」

記事によると、中国・女子ナショナルチームは、脅威となりうる海外選手のプレーを模倣した「そっくりさん」を30人用意し、中国代表の練習相手となり対策を練っているという。

うち4人が「仮想美宇」、中国の本気度がうかがえる。