アガサ・クリスティーの小説を映画化『オリエント急行殺人事件』ケネス・ブラナー、ジョニー・デップら出演

写真拡大

映画『オリエント急行殺人事件』が、2017年12月に全国の劇場で公開される。

アガサ・クリスティーの推理小説がベース

映画のベースとなったのは、“ミステリーの女王”アガサ・クリスティーが1934年に発表した長編推理小説『オリエント急行の殺人』。探偵エルキュール・ポアロを主役にしたシリーズの8作目で、同氏を代表する作品の1つでもある。

『オリエント急行殺人事件』あらすじ

作品の舞台は、青列車、ゴールデン・ロー、ノース・エクスプレスのような象徴的な名称を持つ豪華列車で、ヨーロッパ各地の鉄道網を100年以上に渡り駆け巡っていた長距離夜行列車「オリエント急行」。トルコ発フランス行きの「オリエント急行」の客室で富豪ラチェットが刺殺されるという事件が起きた。車両にいたのは、教授、執事、伯爵、伯爵夫人、秘書、家庭教師、宣教師、未亡人、セールスマン、メイド、医者、公爵夫人、車掌と13人が乗車していた。共通点は目的地。その状況で主人公のエルキュール・ポアロが事件の解決に奔走する。

名探偵エルキュール・ポアロとは?

主人公エルキュール・ポアロは、アガサ・クリスティーの推理小説に登場する架空の名探偵。ポアロシリーズ最後の事件を描いた『カーテン―ポアロ最後の事件』が出版された際、ニューヨーク・タイムズの一面に彼の死亡記事を掲載されるなど、時代を越えて現在に至るまで、多くの人々に愛されているキャラクターだ。

ポアロ役はケネス・ブラナー、その他ジョニー・デップ、ペネロペ・クルスらも出演

監督は数々のシェイクスピア劇で名を馳せ、『シンデレラ』や『マイティ・ソー』を大ヒットに導いた名匠ケネス・ブラナー。最近は監督としての活動が目立つブラナーだが、『オリエント急行殺人事件』では主人公のエルキュール・ポアロ役も演じる。

彼は以下のようにコメント。「これだけの顔ぶれが勢ぞろいすると考えて、首筋の毛が逆立つような気がした。一流のストーリーは何度も伝える価値があると思っている。だからこそ、本作で我々が目指したものは、新たなアプローチを見つけることだった。」ミステリーの名作が全く新しいエンターテイメントに生まれ変わりそうだ。

そのほか、映画を彩る豪華キャストにも注目。『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのジョニー・デップが刺殺された富豪を、『バットマン リターンズ』のミシェル・ファイファーが未亡人、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のデイジー・リドリーが家庭教師、『恋におちたシェイクスピア』でアカデミー助演女優賞を受賞したジュディ・デンチが公爵夫人、『それでも恋するバルセロナ』でアカデミー助演女優賞を受賞したペネロペ・クルスが宣教師を演じる。

2017年度版の主な配役はこちらの通り

エルキュール・ポアロ - ケネス・ブラナー
ラチェット・ロバーツ(富豪) - ジョニー・デップ
メアリー・デベナム(家庭教師) - デイジー・リドリー
ハッバード(未亡人) - ミシェル・ファイファー
ヘクター・マックイーン - ジョシュ・ギャッド
ドラゴミノフ公爵夫人 - ジュディ・デンチ
アーバスノット - レスリー・オドム・Jr
ハードマン(教授) - ウィレム・デフォー
グレタ・オルソン(宣教師) - ペネロペ・クルス
※2017年度版ではグレタが別名(Estravados)でクレジットされているようだ。

プロデューサーにリドリー・スコット

さらに、多くの作品で世界中を魅了し、9月に最新作『エイリアン:コヴェナント』の公開も控える巨匠リドリー・スコット、『シャーロック・ホームズ』の脚本や『X-MEN』シリーズのプロデューサー兼脚本家のサイモン・キンバーグらがブラナーとともにプロデューサーを務めるなど、その“豪華すぎる”キャスト・スタッフにも注目が集まっている。

過去にも映画化されたオリエント急行殺人事件

『オリエント急行の殺人』は過去にも映画やドラマ化されている。もっとも有名なのは1974年シドニー・ルメット監督によって『オリエント急行殺人事件』として映画化されたもの。邦題及び原題(Murder on the Orient Express)ともにケネス・ブラナー監督作の2017年版と同じタイトルだ。74年版は、アルバート・フィニー、アンソニー・パーキンス、ショーン・コネリーなど豪華なメンバーが出演して大ヒット。作品としての評価も高く、イングリッド・バーグマンがアカデミー助演女優賞を受賞した。

アルバート・フィニーが演じたポアロをブラナーが、リチャード・ウィドマークが演じたラチェットをジョニー・デップという配役で、キャストを比較して見るのも楽しそうだ。

■74年版の配役
エルキュール・ポアロ - アルバート・フィニー
ラチェット・ロバーツ - リチャード・ウィドマーク
メアリー・デベナム - ヴァネッサ・レッドグレイヴ
ハッバード夫人 - ローレン・バコール
ヘクター・マックイーン - アンソニー・パーキンス
ドラゴミノフ公爵夫人 - ウェンディ・ヒラー
アーバスノット - ショーン・コネリー
ハードマン - コリン・ブレイクリー
グレタ・オルソン - イングリッド・バーグマン

作品情報

映画『オリエント急行殺人事件』
原題:Murder on the Orient Express
公開時期:2017年12月全国ロードショー
監督:ケネス・ブラナー  
出演:ケネス・ブラナー、ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、デイジー・リドリー、ジュディ・デンチ、ペネロペ・クルスほか
© 2017Twentieth Century Fox Film Corporation


[写真付きで読む]アガサ・クリスティーの小説を映画化『オリエント急行殺人事件』ケネス・ブラナー、ジョニー・デップら出演

外部サイト

  • 映画『ダンケルク』C・ノーラン監督が実話に初挑戦 - ワン・ダイレクションのハリーも出演
  • 映画「トリガール!」主演・土屋太鳳、監督・ヒロイン失格の英勉 - 空飛ぶ青春ラブコメ
  • 映画『光』三浦しをん原作の井浦新、瑛太、長谷川京子、橋本マナミらが演じる苛烈な人間ドラマ