第6話で劇的変貌を遂げる涼ちゃん(東出昌大)
 - (C)TBS

写真拡大

 23日に放送されるいくえみ綾原作、波瑠主演のドラマ「あなたのことはそれほど」(TBS系)第6話で、東出昌大演じる“逆襲夫”涼太が劇的イメチェンを遂げている姿が公開となった。

 第4話のラスト、涼太が妻・美都(波瑠)の誕生日ディナーで有島(鈴木伸之)との浮気を暴き、“永遠の愛”をプレゼントする戦慄の展開を迎えて以来、美都は夫の真意がわからず悶々とする日々。

 そんな中、さらなる事件が勃発。ふいに「一人で行くからついてこないでほしい」と出かけた涼太が向かったのは、生まれたばかりの娘を連れて有島と妻・麗華(仲里依紗)が散歩する公園。ぶつかったふりをして有島一家に接近し、ある言動で有島を震え上がらせた涼太に、視聴者も「最後ほんとに叫んだ。笑」「恐ろしい」「有島くんがまともに見えてきた」と怯える一方で、妻いちずな涼太の夫像に好感を持つ人も多く「涼ちゃんがんばれー」の声援も寄せられていた。

 第5話のラストで土砂降りの中、ずぶ濡れの涼太が美都に送る「お天道様のバチがあたった(^O^)」のメッセージはあまりに不気味だが、「修羅場の始まり」のテロップと共に始まる第6話の予告では涼太に劇的な異変が。これまでは几帳面な性格ゆえ清潔感がありながらもファッションには特に気を使っていなかった様子の涼太だが、第6話ではVネックの白いTシャツに黒のジャケット&パンツというモノトーンでコーディネート。ネックレスを着け、髪型も前髪を上げた今風に変わっており、別人のようになっている。有島のルックスを真似ることで、美都の愛を取り戻そうとしているのか、それとも……。

 予告編では美都が大きなトランクを抱えて街を走る様子、ワインを片手に自宅で暴れる涼太の姿なども映し出され、「涼ちゃんとはムリ」(美都)、「僕は別れないよ」(涼太)、「どんな女と浮気していたの」(麗華)など穏やかではないセリフが次々に飛び出し、本格的にドロ沼化するようだ。(編集部・石井百合子)