“TWICE&BLACKPINK”2大グループの日本上陸、早くも話題沸騰!少女時代&KARAに続けるか

写真拡大

TWICEとBLACKPINKが今夏日本に同時上陸する。

TWICEは6月28日にベストアルバム「#TWICE」(ハッシュタグトゥワイス) を発表し、正式に日本デビューする。また7月2日には、東京体育館にてデビューショーケース「Touchdown in JAPAN」を開催する。

TWICEは既に日本でデビュープロモーションを行った。日本公式Twitterは開設から1日でフォロワーが6万人を突破し、日本の音楽番組やその他の番組においてもTWICEに照明を当てるなど、TWICEのデビューに向ける日本の期待は既に高い。

先日15日、4thミニアルバム発売記念ショーケースでTWICEは「先日プロモーションで日本に訪問したら、既に知って下さっているファンがいた。『TT』のポイントダンスのポーズの写真もたくさん見た。まだ正式にデビューする前なのに、既に楽しみでワクワクしている」と述べた。

一方、BLACKPINKは7月20日、武道館にて「BLACKPINK PREMIUM DEBUT SHOWCASE」を開催し、8月9日にデビューアルバムを発表する。特に今回のBLACK PINKのショーケースは、日本最大のファッションイベント「東京ガールズコレクション」が後援を務め、更に話題となっている。

日本国内のアーティストにとって“夢の舞台”といわれる武道館は、最大1万4千人を収容できる会場で、韓国からは2PM、SHINee、EXO、iKONなど主に男性アイドルがコンサートを開催した。この武道館でBLACKPINKがデビューショーケースを開催するというニュースが伝えられると、17日、日本の6社のスポーツ紙は特筆し読者の視線を虜にした。

韓国だけでなく世界中のファンから多大な関心を受けているK-POPを代表するガールズグループTWICEとBLACKPINKが、日本に無事に上陸できるのか関心が集まっている。2010年当時も並んで日本デビューし、東京ドームで単独コンサートを行った少女時代とKARAの後を継ぐTWICEとBLACKPINKになり得るだろうか、期待が集まる。