電子たばこ「アイノハ スティック」

写真拡大

ヴィレッジヴァンガードは2017年5月17日、ドイツ生まれの電子タバコ「AINOHA STIK(アイノハ スティック)」の取り扱いを始めた。

気になるニコチン含有量は

タバコといっても、使用しているのは天然由来のオーガニック素材で、植物性グリセリンを蒸気にして香りを楽しむ。ビタミンA、B、C、E、さらにコエンザイムQ10を含む一方、通常の紙巻きタバコに含まれる、有害物質のタールやニコチンはゼロ。

蒸気はしっかり出るものの、喫煙というよりアロマ吸引という表現が合っているかも。1本で約500回分の使い切りタイプだから(回数は個人差あり)、手軽に始められる。

フレーバーは、バニラ&グリーンティー、ココナッツ、ゴジベリー&クランベリー、ローズ・ストロベリー&ミント。重量は18.3g、パッケージのサイズは長さ121×幅15×奥12(mm)。価格は2700円(税込)。

詳細はヴィレッジヴァンガードの商品詳細ページまで。