G大阪、8月13日開催の磐田戦で「太陽の塔」とコラボ…選手は記念ユニフォーム着用

写真拡大

▽ガンバ大阪は18日、8月13日に市立吹田サッカースタジアムで18時半にキックオフする明治安田生命J1リーグ第22節のジュビロ磐田戦にて、「太陽の塔」とのコラボを中心とした試合連動イベント『GAMBA EXPO』を開催することを発表した。

▽同イベントは、大阪府日本万国博覧会記念公園事務所、公益財団法人岡本太郎記念現代復興財団の協力により実現。岡本太郎の傑作である「太陽の塔」とのコラボによるシナジーを発揮し、多くの人にスポーツが持つ力を知ってもらい、感動や夢をもたらすことを目的に開催される。

▽当日、G大阪の選手たちは「太陽の塔」がプリントされた記念ユニフォームを着用。ビジター席を除く観戦者全員に、選手着用デザインをベースとした『GAMBA EXPO』限定の記念ユニフォームシャツが配布される他、1970年日本万国博覧会入場券を模した記念チケットの販売や、事前プロモーション企画も実施予定となっている。