塩ノ谷早耶香公式サイトより

写真拡大

歌手の塩ノ谷早耶香が5月18日に公式サイトで芸能界を引退することを発表した。

D☆DATEの五十嵐隼士が引退を表明。メンバーや城田優らがブログで彼への思い綴る

塩ノ谷は「この度、私事で大変恐縮ですが、皆様にお知らせがございます」と切り出すと、「18歳の時にデビューをしてから、たくさんのファンの皆様、関係者の皆様に支えて頂き、アーティストとして自分なりに全力で走り抜けてきました。芸能界という場所で自分がやりたい事をやり尽くしたと感じている今、アーティストとしてではなく、一人の女性として、新たな人生をスタートさせたいという想いが強くなっていきました。たくさん悩み、考え抜いた結果、芸能界を引退することを決意致しました」とその思いを綴り、芸能界引退を報告。

「今まで温かく応援してくださったファンの皆様には、突然のご報告となってしまい、大変申し訳ございませんが、皆様と歩んできた一歩一歩は、これからもずっと大切な宝物です。キラキラと輝く奇跡の様な時間を、本当に本当にありがとうございました」と続けている。

塩ノ谷は1994年3月12日生まれ。2011年に行われた「EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 3 〜 For Girls 〜」 に参加し、約3万人の応募者の中からヴォーカル部門のファイナリストに選出され、一躍注目を集める。翌12年に「KING RECORDS Presents Dream Vocal Audition」で約1万人の応募者の中からグランプリに輝き、13年1月23日にシングル「Dear Heaven」でメジャーデビュー。

その後は、佐々木蔵之介主演『超高速!参勤交代』(14年)主題歌「Like a flower」、波瑠主演『流れ星が消えないうちに』(15年)主題歌「流れ星」、『イタズラなKiss THE MOVIE2〜キャンパス編〜』(17年)主題歌「BELIEVING」などを担当していた。