鈴木愛、連覇で2週連続優勝なるか(撮影:佐々木啓)

写真拡大

<中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 事前情報◇18日◇中京ゴルフクラブ石野コース(6,401ヤード・パー72)>
明日19日(金)、中京テレビ・ブリヂストンレディスオープンが開幕する。賞金総額は7000万円、優勝賞金は1260万円だ。
悩殺ミニスカからパワフルなガッツポーズまで!特選フォトは「写真館」で
今大会注目は、鈴木愛。先週の「ほけんの窓口レディース」で優勝した鈴木は、現在賞金ランキング2位。今大会で優勝すれば、賞金女王レースのトップを走るキム・ハヌル(韓国)に肉迫する。
どれくらい肉迫するのか? 鈴木の現在の獲得賞金43,142,000円に優勝賞金の12,600,000円を加算すると55,742,000円。キム ハヌルが今大会を欠場しているため、獲得賞金で現在首位のハヌルとの差は、3,824,000円となる計算だ。
今大会で、鈴木の背中を押す要素がある。コースとの相性だ。
「ほけんの窓口レディース」で優勝した鈴木だが、開催コースの福岡カンツリー倶楽部和白コースでは、2014年にステップアップツアーの「ラシンク・ニンジニア RKBレディース」で優勝している。「ほけんの〜」開幕前に、「コースとの相性がいい」と鈴木はいっていた。そして「かなり好きなコースで、イメージがいいからボギーをたたく気がしない」と続けた。優勝したことのあるコースは、鈴木にとっていいイメージしかないのだ。
昨年の本大会で鈴木は優勝し、今大会はディフェンディングチャンピオンとして迎える。つまり今大会開催コースの中京ゴルフ倶楽部石野コースも、鈴木にはいいイメージしかないということ。
だが心配な要素がないわけではない。それはヒザの痛み。先週の「ほけんの窓口レディース」のプロアマ大会で、鈴木はヒザの痛みから途中棄権をした。すぐにマッサージを受けたこともあり大事にはならず、試合では見事優勝を成し遂げた。だがそのヒザの痛みを考慮し、今週は練習ラウンドを行っていない。この日行われたプロアマ大会では無事18ホールを回り終えたが、痛みはなくなったのだろうか? 鈴木に聞いた。「左ヒザの少し上のあたりで内側が痛く、インパクトからフォローで左足を踏ん張るのでしんどいです。傾斜が強いと体で打ちにいくので、痛みが強くなります。テーピングをしっかりやって体が持てば、3日間やれると思います。好きなコースなので、頑張りたいですね」。
左ヒザの痛みが強くなってくると、ヒジにまで痛みが上がってくる状態なのだとか。アドレスで構えたときから、ヒジに張りを感じてしまうようだ。
鈴木が今大会で連覇を果たせば、日本人選手では2011年2012年の「スタンレーレディス」を連覇した有村智恵以来のこととなる。また2週連続優勝をすれば、日本人選手では2013年に「フジサンケイレディスクラシック」で優勝した佐伯三貴以来の4年ぶりとなる。「ほけんの窓口レディース」ではヒザの痛みを抱えながら、自分が持ついいイメージをふくらませて勝利をつかんだ。アップダウンのあるコースを得意としている鈴木だけに、今大会もいいイメージを大きくふくらませ、勝利に向かっていくことだろう。
明日の初日、鈴木はアウトコース第12組、9時39分にスタート。服部真夕、渡邉彩香とラウンドする。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

宮里藍がプロアマ途中棄権 体調不良で前日寝られず
堀琴音、ホステス大会で「自分にプレッシャーをかけすぎず」V狙う
ニューヒロインを探せ!ステップアップツアーのライブフォト
“OBを打った”17番の攻め方に鈴木愛の強さを見た【辻にぃ見聞】
セクシークイーンの悩殺ミニスカも!アン・シネの特選フォトギャラリー