人気モデルのベラ・ハディッド(20)の日常に、「とにかく華やか」という印象を持っている人も多いのでは? 彼女のInstagramを見る限り、華やかなレッドカーペットやシューティングの間のひとコマなどがそうだけど、豪華リゾート地で水着姿で日光浴している写真もたくさん! まさにこんな人生を送ってみたい、と思わせてくれるセレブの1人。

A post shared by Bella Hadid (@bellahadid) on

ところが<コスモポリタン イギリス版>によると、実は彼女、リゾートで優雅な時間を過ごしているかと思いきや毎日は仕事づくしで、休暇の時間なんてほとんどないのだとか。え、じゃあインスタに次々と上げられる写真は一体何…?

ベラは<Compelo>でのインタビューで「みんな私の写真をインターネットで見て、いつも休んでバケーションばかりしている人だと思っているみたい…。実際は全く違って、毎日写真を投稿していても、それは当日に起こったことではないわ。基本は仕事していて、アップしている写真は前に旅行したときのものなのがほとんどよ」とコメント。

Back to Life 🌺🦋❤️

A post shared by Bella Hadid (@bellahadid) on

またワーカホリック気味で、休みもあまり取らないそう。「私には空き時間がたくさんあるというイメージを持っている人も多いわ。でも2連休をとれる日なんて2週間に1回ぐらいなのよ。私はワーカホリック。たまに休暇をとり、リセットしてまた元の仕事生活に戻るわ」とも話している。

I'm so lucky😇😇😇😇

A post shared by Bella Hadid (@bellahadid) on

確かに、世界中を飛び回る、最近のモデルとしての活躍を見ていると、仕事熱心であることは納得できるというもの。もしかしたら私たちと同じように、バケーション中の思い出に浸りながら(アップしながら)、忙しい日常を乗り切っているのかもしれませんね。