「君主」INFINITE エル、世子と誤解される…運命の渦に

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
INFINITEのエルが世子(王の跡継ぎ) と誤解されて窮地に追い込まれた。

韓国で17日に放送されたMBC「君主−仮面の主人」で二人のイ・ソンは不意の攻撃を受けた。

護衛武士チョンウン(シン・ヒョンス) の奮闘にも数的劣勢が克服できない状況。結局イ・ソン(ユ・スンホ)は「世子を探していると言ったよな。僕、君についていく」と乗り出した。

しかし彼らは玉佩を持っている賤民イ・ソン(エル) を世子だと誤解した。幸い官軍の助けによって状況は収拾されたが、イ・ソンとしては火種を残した格好となった。

これを知らないイ・ソンは世子に「とうして僕なんかにこんなに優しくしてくれるんですか」と聞いた。世子は「君は僕が初めて付き合った友人だから。復讐を諦めて僕についてきてくれた同僚だから」と愛情を示した。