SUPER JUNIOR キュヒョン、入隊前最後の新曲「また会う日(Goodbye for now)」ファンミーティングで初公開

写真拡大

SUPER JUNIORのキュヒョンが入隊前、シングル「また会う日(Goodbye for now)」を発売して最後のあいさつを伝える。

キュヒョンのニューシングル「また会う日(Goodbye for now)」は、ファンへの想いを込めた感性あふれるバラードナンバー2曲が収録されており、24日午後6時、各音楽配信サイトをで音源が公開される予定。グローバルな音楽ファンから関心が集まるものと見られる。

タイトル曲「また会う日(Goodbye for now)」は後半に進むにつれ、華やかになるアレンジと叙情的なメロディが見事に調和したバラードナンバー。歌詞には別れることになった恋人との再会を想像する内容を込め、しばらくファンのそばを離れるキュヒョンの素直な気持ちを感じることができる。

一緒に収録されている「もう、さようなら(The Parting)」は愛する人と別れる瞬間を表現した正統派のバラードナンバーで、キュヒョンの切ない声に穏やかなピアノのメロディと壮大なオーケストラが加わり、ファンを魅了する。

キュヒョンは音源の公開に先立ち、20日午後6時、ソウル・慶煕(キョンヒ) 大学平和の殿堂で開催されるファンミーティングで新曲を初公開する予定だ。

「また会う日(Goodbye for now)」は、5月25日に発売される。