離脱が決まったMFレオ・シルバ

写真拡大

[故障者情報]

 鹿島アントラーズは18日、MFレオ・シルバとMF遠藤康の負傷状況を報告した。ともに14日の神戸戦で受傷していた。

 レオ・シルバは17日に東京都内の病院でチームドクター執刀の手術(関節鏡視下半月板手術)を受け、左膝半月板損傷で全治約6〜8週間と診断。

 遠藤はチームドクターより検査をを受けた結果、左大腿二頭筋筋損傷で全治約3〜4週間と診断された。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ