【先ヨミ】さユりとLinked Horizonが首位争い 『ミカヅキの航海』が暫定1位

写真拡大

 今週のCDアルバム売上レポートから、2017年5月15日〜5月17日までの集計が明らかとなり、さユり『ミカヅキの航海』とLinked Horizon『進撃の軌跡』が僅差で首位争いを展開している。

 暫定1位は、シンガーソングライター“酸欠少女”さユりの1stフルアルバム『ミカヅキの航海』。アニメEDに起用された「ミカヅキ」や「平行線」、RADWIMPS・野田洋次郎の楽曲提供&プロデュース「フラレガイガール」など14曲を収録している作品が、これまでに14,826枚を売上げている。

 そして、『ミカヅキの航海』のすぐ後ろにつけているのが、Linked Horizonの約4年ぶりのニューアルバム『進撃の軌跡』。これまでLinked Horizonが『進撃の巨人』のために書き下ろした5曲に、『進撃の巨人』に寄り添って新たに制作された新曲6曲を加えた全11曲が収められている。その差は約1,000枚と僅差になっており、週末にかけての動向で逆転も十分に考えられる。週間での集計ではどちらがチャートを制するのかに注目したい。

◎Billboard JAPANアルバムセールス集計速報
(2017年5月15日〜5月17日までの集計)
1位『ミカヅキの航海』さユり 14,826枚
2位『進撃の軌跡』Linked Horizon 13,928枚
3位『コイズミクロニクル』小泉今日子 10,970枚
4位『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ COMPLETE BEST』 8,959枚
5位『ゆずイロハ 1997-2017』ゆず 6,497枚
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。