「ロジクール メカニカル キーボード K840」

株式会社ロジクールは、USB接続式のメカニカルキーボード「K840」を、2017年6月1日(木)に発売する。一般向けモデルながら、同社がゲーミングキーボードの分野で培った技術を応用している製品。日本語配列108キーが搭載されている。価格はオープンで、2017年5月現在でのロジクールオンラインストア予価は9250円(税抜)。本製品は、日本で設計されたロジクール独自の「ROMER-G メカニカルキー」を搭載しており、標準的なキーボードより高速でのキー入力や耐久性の高さが実現されている。一般向けモデルでありながら、ゲーム操作では必須とも言える多くのキーの同時押しにも対応。一度に26個のキーを同時に押しても、正確に認識される。そのほか、Winロック機能や、メディアキーとショートカットキーへの容易なアクセスなど、ゲーミングキーボードと同等の高度な機能が特徴。「Logicool Options」ソフトウェアをダウンロードして用いることで、F1〜F4キーへのプログラム割り当ても行える。天板にはアルミニウムを採用し、モダンでスタイリッシュなデザインを実現。角度調節(8°)が可能な「ティルトレッグ」機能も用意された。正確なキー入力で作業効率の向上を図りたいユーザーなどに適したモデルとなっている。本体サイズは445(幅)×132(高さ)×34.3(奥行)mm、ケーブル長は1.8m、重量は910gで、対応OSはWindows 10以降 / 8 / 7。株式会社ロジクール
問い合わせ:050-3786-2085(ロジクール・カスタマーリレーションセンター)
価格:オープン
URL:http://www.logicool.co.jp/
2017/05/18