指細くしたいなら10秒ストレッチ

写真拡大


腕や足のダイエット方法はわかるけど、指はどうしたら細くできるかわからない...。

ほっそり指になりたいときは、ストレッチでしっかり伸ばすことが必要です。

理想的な指のストレッチを紹介していたのが、プロトレーナー木場克己さんの著書『体幹力を身につけるコア・ストレッチ』(成美堂出版)。

指と腕の筋肉を同時に伸ばすことで、より指に届く血流をよくすることができるそう。

細くて綺麗な手になりたい

- げそなん (@geso_ekimemo) 2017年5月5日

それにしても、ぶっとい手だなぁwww
爪も小さいので、とくに小指は赤ちゃんの指みたいだと言われたことが何度か...( ー̀дー́ )
指輪も似合わないので、数回しか着けたことがない☆
細くて長い指の人が羨ましいなぁ(*´-`)

- sorairo (@sorairo_08) 2017年5月6日

あと、指細くするためのマッサージ無意識にしてる

- ミセス当たった (@0724__tako) 2017年5月7日

胸の前でギュッ。指合わせストレッチ

1. 両ヒジを広げて指を合わせる
肩の力を抜いてそれぞれの指の腹を合わせる

2. 手の平はくっつけず指だけを合わせる
指先から付け根までをお互いに押しつける

しっかり伸ばすコツ...肩の高さまでヒジを上げる
肩の高さまでヒジを上げた方がお互いの指を押しつけやすく、効果的に効かせることができる

(本文P.66、67より引用)

ストレッチの間は息をとめずに、なるべく吐き続けるほうが、余計な力がはいりません。10秒くらい伸ばし続けていると、手を離したあとに指と前腕がじんわりあたたかくなります。

私が通う空手でも、練習のときに似たような前腕のストレッチをやっています。先生曰く、

「簡単そうに見えるストレッチでも、きちんと体の動きを把握しないとそれに見合った効果が出にくい」

とのこと。

間違った方法だとどこかを痛める場合もあるので、「痩せたいから」と自己判断でなんとなくストレッチやマッサージをするのではなく、どこを伸ばせば効果がでるのかきちんと学ぶことも大切です。

正しいストレッチは、スマホで疲れた指にも効果的。

入浴中なら指があたたかくなっているので伸ばしやすく、リラックスしながらできます。1日2、3回を目安に続けるのがおすすめです。

写真/shutterstock

こちらも読まれています

・スマホ見ながら足パタパタ。骨盤整えて美顔に近づく

・「脱ぐのがもったいない!」ほど効果を発揮するガードルとは? #sponsored

・二の腕のブツブツ治したい...。女医に聞いた、正しいお手入れの仕方 #sponsored