ソン・ジュンギ&ナムグン・ミン「マンツーマン」にカメオ出演…スチールカットを公開

写真拡大 (全2枚)

俳優ソン・ジュンギとナムグン・ミンが、JTBC金土ドラマ「マンツーマン」に出演する。

本日(18日)「マンツーマン」側は、ソン・ジュンギとナムグン・ミンのスチールカットを公開し、2人の出撃を予告した。

ソン・ジュンギは銀行員役としてサプライズ出演し、顧客で銀行に訪れたキム・ソル(パク・ヘジン)、ヨ・ウングァン(パク・ソンウン) と息を合わせる。公開された写真にはきれいに銀行員の制服を着て、モニターで業務をしているスマートな姿が収められていて、好奇心を刺激する。ソン・ジュンギのカメオシーンは第9話に登場する。

続いて公開された写真には、嘲笑しているようなナムグン・ミンが無表情のパク・ヘジンと並んで立っている姿で目をひく。ナムグン・ミンはドラマ「リメンバー〜記憶の彼方へ〜」で演じたキャラクターの名前をそのまま使った、トップスターのナム・ギュマン役として第10話に登場し、図々しい演技を披露する予定だ。

ソン・ジュンギは「太陽の末裔」で一緒に作業したキム・ウォンソク脚本家、ナムグン・ミンは「リメンバー〜記憶の彼方へ〜」を演出したイ・チャンミンプロデューサーとの親交でそれぞれ撮影に参加し、特別な義理を誇示した。

「マンツーマン」の制作陣は「ソン・ジュンギとナムグン・ミンがカメオ出演のオファーを喜んで受け入れ、心強くサポートしてくれた。図々しい演技を披露した2人のサプライズ変身と、俳優たちとの愉快なケミ(ケミストリー、相手との相性) を期待してほしい」と伝えた。

「マンツーマン」第9話は、韓国で19日午後11時から放送される。