Google I/O(c)Getty Images

写真拡大 (全3枚)

 米Googleは現地時間17日(日本時間午前2時)より開発者向けカンファレンス「Google I/O 2017」を開幕。その基調講演となるキーノートが早くも公開されている。

 同社は「Google I/O 2017」において、音声アシスタント「Google Assistant」のiPhone対応や、家庭向け置き形デバイス「Google Home」の日本投入、被写体検索機能「Google Lens」などの発表を行った。週末であれば多少の夜更かしも許されるかもしれないが、日本時間では木曜日の未明とあって、残念ながらライブを見ることができなかった方も多いはずだ。今回公開されたキーノート動画では、そのすべてが閲覧可能。発表の様子をこの目で見たいという方はぜひチェックだ。

 なお、現地時間19日まで開催されている「Google I/O 2017」では、今後VolvoとAudiの次世代車に直接搭載されるAndroidのデモや、VRプラットフォーム「Daydream」関連の発表などが予定されており、それぞれの様子は各チャンネルで閲覧が可能となっている。



■関連リンク
Google I/O 2017