爽やかな風が胸に吹く予告編披露! (C)2016 - MARS FILMS - VENDOME
PRODUCTION - POISSON ROUGE PICTURES -
TF1 FILMS PRODUCTION - KOROKORO

写真拡大

 「最強のふたり」の仏俳優オマール・シーが主演したヒューマンコメディ「あしたは最高のはじまり」の予告編が、このほど完成した。自由気ままに生きるプレイボーイとゲイの友人が、男手2つで子育てする姿を通じ、見る者の胸に爽やかな風が吹く映像となっている。

 メキシコのコメディ映画「Instructions Not Included(英題)」(日本未公開)が原案。シーのほか「人生、ブラボー!」のアントワーヌ・ベルトラン、「ハリー・ポッター」シリーズのクレマンス・ポエジーらが共演し、本国フランスでは8週連続でトップ10入りのヒットを記録した。

 予告は、南仏コートダジュールで人生を謳歌していたサミュエル(シー)の前に、かつて関係を持った女性クリスティン(ポエジー)が、サミュエルの娘だという赤ちゃん・グロリアとともに現れる場面からスタート。クリスティンは一瞬の隙をついてグロリアを置いて姿を消し、突然父親になってしまったサミュエルは英ロンドンへ飛ぶ。

 しかし行くあてもなく、途方に暮れるサミュエル。救いの手を差し伸べたのは、地下鉄で出会ったゲイのベルニー(ベルトラン)だった。サミュエルとベルニーは、グロリアの成長に喜びを感じ、2人の父親と1人の娘は常識破りの幸福な日々を過ごしていく。ところが、突如としてクリスティンが再び姿を現し、「娘を連れて帰る」と主張する……。サミュエルたちの決断と結末に、大きな感動を予感させられる仕上がりだ。

 またオリジナルポストカード2種付属の劇場鑑賞券(税込1400円)が、一部上映劇場で販売中。「あしたは最高のはじまり」は、9月9日から東京・角川シネマ有楽町、新宿ピカデリー、渋谷シネパレスほか全国で公開される。