ベッキーが4位「復帰できたのは奇跡!」ランキング

写真拡大

 12日、大阪市内の路上で飲酒運転をしたとして、芸人のガリガリガリクソンが逮捕されました。当面の間は自宅謹慎とのことですが、このように不祥事を起こしたり事務所ともめて活動を休止する芸能人は少なくありません。

 十分な反省をした後には芸能界に復帰して、いままでどおり仕事をこなしていることが大半ですが、なかには「よく復帰できたなぁ」と思えるような人も。そこで女子SPA!では25〜35才の女性200人に調査を実施し(※)、「よく活動再開できたな」「復帰できたのは奇跡」と思う芸能人は誰か聞いてみました。

==============
よく芸能活動を再開できた、復帰できたのは奇跡と思う芸能人は誰ですか。(複数回答)

10位 華原朋美 11.0%
9位 中島知子 12.0%
8位 のん(能年玲奈) 13.0%
7位 ヒロミ 14.5%
6位 沢尻エリカ 20.0%
4位 酒井法子 28.0%
4位 ベッキー 28.0%
==============

 9位中島知子(45)は女優や司会としても活躍していた11年4月、体調不良を理由に芸能活動を一時休止します。以前から占い師に心酔し言動や容貌が変化しているとの報道がなされていましたが、大きな問題となったのが同年夏に表面化した家賃滞納問題。オーナーである本木雅弘夫妻に提訴されるまでに至りました。

 13年4月に所属事務所との契約を解除した後は、フリーとして活動。最近ではセクシー仕事が多く、ヘアヌード写真集や映画で濡れ場を披露しています。以前の活躍を知っている人からすると、残念な方向にいってしまったなという感じがしないでもない……。

 7位ヒロミ(52)は堺正章(70)を激怒させたことで約10年間、芸能界を干されていたと言われていましたが、これについては双方とも否定。4月7日放送の『金スマ』(TBS系)によると、ちょうどレギュラー番組が減ってきた時と親友の死が重なり仕事を続ける気力がなくなってしまったとのことでした。

 そんなヒロミの復帰を後押ししたのが、中居正広(44)。「いい加減、もう出てきてもいいのでは」と連絡をしていたといいます。現在では4本のレギュラー番組を抱え、再び売れっ子に。

◆3位 『極楽とんぼ』山本圭壱 31.0%

 07年に10代少女への飲酒と性的暴行で所属事務所を解雇された山本圭壱(49)。宮崎県内でアルバイトをしたり、肉巻きおにぎり店で働いたりしていましたが14年ごろからお笑いライブなどの活動を徐々に再開。

 そして16年7月、10年ぶりに『めちゃめちゃイケてる』(フジ系)に出演し地上波復帰を果たしました。現在は吉本興業と再び契約、Ameba TVでレギュラー番組を持つなど着々と仕事を再開しています。

◆2位 矢口真里 32.0%

「ワイプの女王」と呼ばれバラエティ番組に引っ張りだこだった13年5月、不倫スキャンダルで一気に地の果てへと落ちた矢口真里(34)。これにより13年10月から約1年半の間、芸能活動を休止していました。

 CMに出演すれば視聴者から苦情が殺到するという苦難を乗り越え、TOKYO MXでレギュラー番組を持つなど細々と活動中。不倫の代償は思っていたより大きかったようで。

◆1位 『ゲスの極み乙女。』川谷絵音 42.5%

 同じく不倫騒動で世間を騒がせた川谷絵音(28)が1位に。ベッキーとの不倫問題の後は、当時19歳だった現彼女・ほのかりんとの未成年飲酒問題が発覚。それを受け、昨年12月から表舞台での活動を控えていました。

 そして今年5月10日、発売延期となっていた新作アルバムを発表。『ワイドナショー』(フジ系)に出演した際は一連の騒動について飄々と語っていました。音楽の才能には定評のある川谷なので「待ってました!」というファンも多いでしょうが、アラサー女性にとっては「?」が残る復活のようです。

 ランク外でしたが、ジャニーズを辞め現在はバンド活動に精を出している元KAT-TUNの田中聖(31)が7.0%で13位、当て逃げで活動を自粛していた『ノンスタイル』井上裕介(37)は5.0%で15位という結果になりました。

※【調査概要】
調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(25〜35才女性)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2017年5月1日
有効回答者数:25才から35才女性200名

<TEXT/女子SPA!編集部>