テニス、イタリア国際、女子シングルス2回戦。バックハンドを打つアンゲリク・ケルバー(2017年5月17日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】テニス、イタリア国際(Internazionali BNL d'Italia 2017)は17日、女子シングルス2回戦が行われ、大会第1シードのアンゲリク・ケルバー(Angelique Kerber、ドイツ)は、予選勝者のアネット・コンタベイト(Anett Kontaveit、エストニア)に4-6、0-6で敗れた。

 先週のマドリード・オープン(Mutua Madrid Open 2017)で3回戦に進出し、今週発表のランキングではセレーナ・ウィリアムス(Serena Williams、米国)に代わって世界1位に立っていたケルバーだが、そのわずか2日後に試合時間56分で惨敗することとなった。

 昨季からセレーナとの女王争いを展開している29歳のケルバーだが、この日の結果は不安定性や未完成であることを示すものとなってしまった。

 一方、第2シードのカロリーナ・プリスコバ(Karolina Pliskova、チェコ)は6-1、6-1でローレン・デイヴィス(Lauren Davis、米国)に完勝。第6シードのシモナ・ハレプ(Simona Halep、ルーマニア)は、ラウラ・シグムンド(Laura Siegemund、ドイツ)を6-4、6-4で下し、マドリード・オープン優勝の勢いを維持している。

 昨年の全仏オープンテニス(French Open 2016)女王で第3シードのガルビネ・ムグルサ(Garbine Muguruza、スペイン)は、2-6、6-2、6-1で予選勝者のエレナ・オスタペンコ(Jelena Ostapenko、ラトビア)からフルセット勝ちを収めている。
【翻訳編集】AFPBB News